Call us toll free:
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

キャリアデザイン・自分軸セミナー概要

The world becomes a better place because of YOU! 

あなたらしさとは何か?
仕事でプライベートで輝き続けるために 本当に必要なことはなになのか?
どんなに時代や環境が変わっても 決してぶれない自分
あなたにとっての不変の価値観とは…
あなた自身を正しいメソッドで掘り下げていく感動の時間

あなたは自分らしさとはどういうものかをしっかりと見つめたことがありますか?

またそれを正しく表現し、毎日の生活や未来の目標の中にそれを生かす方法を分かっているでしょうか? 時代や環境が変わってもぶれない自分の軸、自分が幸せに生きるために何が本当に大切かを分かった上でのキャリアデザイン、それこそがこれからの人生を輝いて生きる基本だと思います。

自分の軸を持っている人は、どんな組織にいても、どんなに環境が変わっても、振り回されずパフォーマンスを出すことができます。反対に、どんなに従順でいうことを聞く部下であっても、軸がなければ、自分で判断し行動しなければならない場面にぶつかると動けなくなってしまうのです。

組織の活性化を考える時、絶対に外せない「自分軸」の課題。これからの世界を生きていく人にとって何よりも大切なベースでしょう。ついつい忙しさに追われてこういう時間をとることが後回しになってしまうのはよく分かりますが、周りの状況やするべきことだけに振り回されて時を過ごしていると、個人としても組織としても、あとで大変な後悔をすることになってしまうかもしれません。

1度しかない人生を思う存分生きるため、自分を見つめるためだけに使う2日間。自分の人生を自分で生きる覚悟と責任、そして組織、社会の中でそれを活かす喜びを実感する 感動の自分軸セミナーです。 世界にたったひとつのあなたらしさが輝くことで、世界全体がもっともっと豊かで素敵な場所になることを私たちは信じています。    

≪キャリアデザイン・自分軸その1≫

≪キャリアデザイン・自分軸≫

 

1. これからのキャリア(本当に納得のいくいい人生をおくるために)

2. 世界トップリーダーのスピーチから、あなたの本質につながるエピソードを洗い出す

3. あなたが輝くための条件、エピソードの意味を掘り下げ分析する

4. あなたらしさを表現する、見つけたものを表現→修正→表現を繰り返し、研ぎ澄ませる

5. あなたが生まれた意味、ビジョン、右脳左脳を刺激したり、あらゆる角度から分析・確認

6. グループコーチング、1日目に見つかったものを皆で共有し、さらに掘り下げていく

7. あなたが輝く未来の設計、組織の中でそれをどのように活かしていくか

8. アクションプラン、具体的なアクションに落とす練習と約束

  

上記研修は2日間。

この実施から数か月あけて、実際に行動に移せたかを確認する<スイッチの入れ方>研修も用意しています。

 

 

 

≪キャリアデザイン・自分軸その2≫

≪スイッチの入れ方≫

 

1.分かっていてもできないときにはなにがおこっているか?

2.スイッチが入るときと入らない時の違い

3.メンタルストラテジー

4.スイッチの入れ方

 

 

 

対象者別・自分軸研修

1) トップマネジメント
 組織を形作っていく立場の方々向け

まず自分の軸をしっかり見極めたのち、これに加えて企業軸、組織軸を確認、自分軸と合わせていき、組織の中の自分の役割を再確認します。(チームでやると、より効果が大きいです)

チームでやる場合には、その成功モデルを見つけてアクションへつなぎます。

2) リーダー熟成研修、リーダー軸

リーダーとして組織で人をリードしていく人は、大前提として自分の軸を持っている必要があります。“リーダー軸研修”は、リーダー熟成研修の一環として、自分軸の後にリーダー軸(リーダーとしての軸)を確認し、二つを融合していきます。

そのうえで、自分のリーダーシップスタイルや役割を組織の中で確認、アクションプランに繋いでいきます。

3) 自律人材からリーダーへ

これから組織の中心的戦力となっていく層、主に20代後半から30代、次期リーダー対象の“自分軸研修”です。

自分の軸を持つと同時に、自分の強みや傾向をしっかり理解し、それを表現、行動で表すためのステップ、よりアクションに導くための研修です。

自律型人材になるには、特定の思考傾向と(人によっては)トレーニングが必要となります。人をリスペクトし協調しながらもしっかり自分の頭で考え行動できる人材をつくる研修です。

 

4)「ゆとり世代」「子育て中」などの
 ライフバランスを兼ねて

プライベートな自分と職場での自分の二つの軸を確認し、それを整えるステップを追加します。

自分の軸を持っていても、子供が小さい、扶養する家族がいる、今の仕事以外にやりたいことがある、副業を始めた、など様々な理由で、それらのバランスに悩んでいる人、また思う自分をそのまま実行できない状況の人もいらっしゃるでしょう。そういう時にフラストレーションを抱えることなく、また一方の軸を犠牲にすることなくバランスを取るにはどのようにすればいいか、複数の軸を融合しながら、物理的にもそのやり方、アクションプランをつくっていきます。

「ゆとり世代」といわれる若手も同様です。世代ギャップとも言われる価値観の違いや承認欲求がとても強い世代が、どのように自分らしさに目覚め、モチベーションに繋いでいくのかに焦点を当てたアプローチをしていきます。

5) シニア向け

人生100年時代といわれる今日、シニア層のパワーをどのように使っていくのかは、社会全体の課題です。自分の軸を確認した後、残された時間をどのように使うか?会社を去る時、何を残したいか?

3の人生につながる今の生き方を掘り下げ、アクションに結びつけます。

 

6) グローバル人材のベースとして

グローバルに活躍する人にとって、自分の軸を持っていることは最低限必要なベースです。様々な国の様々なカルチャーの人と接する際に求められるのが、あなたが、どういう考えを持ち、何が好きで、どういう行動をとるのかをきちんと伝え、実行できることです。日本人はあまりこの種の教育を学校で受けてきていないので、海外に出て困ることがよくあります。ヒューマンスキル・アカデミーは多国籍の方々と25年以上ともに仕事やプライベートで接してきた経験をもとに、カルチャー別の「自分軸研修」のアプローチというものを持っています。

また、あなたの職場に外国人が来た際に、健全で楽しくパフォーマンスの上がる関係を築くためのベースともいえる研修です。

 

 

もどる