• What’s new

    ★ヒューマンスキル・アカデミーのHPが5月上旬に新しくなります★

    この春の一般公開セミナー

    【ハラスメント担当者向けスキルアップ講座】

    ハラスメントという悩ましい問題、その中でもパワハラの法制化が決まりました。急速な時代や環境の変化により、今までハラスメントと取られなかったものがハラスメントとなったり、また世代や国籍が変われば人の感じ方も変わってきます。「そんなつもりではなかったのに。。。」とか、「もう怖くて何も言えない」という声を多数聞きます。つまり、ハラスメントは、明日あなたが被害者にも加害者にもなる可能性のある問題なのです。この講座では、会話中の脳の仕組みに直接アプローチし、ハラスメントがなぜ起こるかの原因にメスを入れます。特に、日本語はハラスメントを生みやすい言語体系になっているので、その落とし穴、どうやってそれを回避できるかなどの具体的な例もお伝えします。そしてなにより、この問題の大きくカギを握る担当者、そしてこの分野にプロの方々にもより早く効果を引き出せるためのメソッドがたくさん詰まっています。ハラスメントが起きて幸せになる人は一人もいません。そしてそのためには皆がすこしづつ学ぶ必要があるのです。この機会にぜひお試しください。
    [日 時] 2019年6月21日(木)9時30分から16時30分
    [場 所] SIビル会議室
    [住 所] 東京都渋谷区渋谷1-1-11青山SIビル6F(渋谷駅より徒歩6分)
    [参加費] 38000円(消費税別)

    詳細はこちら


    【あなたの職場に外国人が来たら?】

    コンビニをはじめ、日本で働く外国人を見るのは珍しくなくなった今日この頃ですが、2019年春より特定技能による新在留資格試験も新たに設けられ、外国人労働者の受け入れがさらに拡大、あなたの職場にも外国人は遅かれ早かれやってくるかもしれません。異文化との接触は、大きなアドバンテージをもたらす可能性と同時に、一歩間違うと数多くの混乱や問題を引き起こすリスクも含んでいます。日本人の良さを保ちつつも、外国人がもたらす違いにオ-プンでいる、違いを新しい選択肢、つまりチャンスの可能性とみなし、それをアドバンテージにつないでいくためには、あらかじめ知っていきたい知識やスキルがあります。

    このセミナーでは複数のカルチャーが混ざったときのコミュニケーション、マネジメントスキル、さらにミックスのチームを導いていく際のリーダーシップスキル等をお伝えしていきます。20年にわたって異文化の中で実務、マネジメントを経験し、国籍を超えてこの問題を抱える人々をトレーニングしてきた講師が、この分野のベーシックスキルを特別にまとめたプログラムです。

    • 異文化と出会うときの5つのステップ
    • きちんと伝えておかなければならない雇用条件(日本の常識は通じない可能性)
    • 職場でよく起こる異文化の問題 (人間関係・生活面・実務関連)
    • 異文化間コミュニケーション
    • それぞれのカルチャーの思考傾向と行動パターン
    • 異文化リーダーシップ
    • 異文化間の諸問題解決とチームつくり
    • その違いを豊かさとしてエンジョイするために

    [日 時] 2019年7月5日(金)13時30分から16時30分
    [場 所] 品川産業支援交流施設 SHIP
    [住 所] 品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4階(大崎駅より徒歩5分)
    [参加費] 15000円(消費税込み


    【コミュニケーション講座・ハラスメント対策】

    パワハラ法制化を受けて、この問題が深刻になってきていますが、一言でハラスメントといっても、2種類あります。意図的なものとそうでないものです。そして、ハラスメントと言われるトラブルの大半は、実は後者、つまり意図的でないものなのです。ハラスメントの加害者といわれる人のほとんどが、意図はないのに、そう取られてしまった、つまり言い換えるとそれは、ほとんどのハラスメントがコミュニケーションのズレから起こっているということです。そしてハラスメント=コミュニケーションのズレと考えた場合、見落とせないポイントがあります。コミュニケーションがうまくいかないときは、誰でもハラスメントの被害者、そして加害者になり得るということです。特に立場が違う場合、もっと言うと双方に上下関係がある場合は要注意です。

    いつ自分がハラスメントの加害者として訴えられるかわからないと言うと、部下に対して命令はおろか指示ですら怖くて出せないという声をよく聞きます。一方で、最近、聞く側の承認欲求はどうやらどんどん強くなってきているようです。SNSで「いいね」を求めて投稿して育った時代の人々が今後ももっと増えていきます。

    このセミナーではハラスメントが起きる本当に原因を脳科学から説明し、ハラスメントにならない話し方を身につけていただきます。そしてその一方で、ハラスメントの問題は、皆が正しい聞き方を身につけることも絶対に必要です。話す側がどれだけ気を付けても、聞く側が「傷つきやすい聞き方のクセ」を持っていると、ハラスメントと取られてしまう可能性があるからです。そして残念ながら、日本語はハラスメントを生みやすい言語体系を持っています。

    ハラスメントに関する法制化が進む中、ハラスメントが起きて幸せになる人は一人もいません。ハラスメントにならない話し方、ハラスメントで傷つかない聞き方、日本語の落とし穴に落ちない方法、この3つをお伝えします。

    • ハラスメントのほとんどはコミュニケーションのズレ
    • ハラスメントが起きる時とその理由
    • ハラスメントにならない話し方(きちんと指示は出す)
    • ハラスメントにならない聞き方
    • 日本語の落とし穴(日本語の言語体系はハラスメントを起こしやすい)
    • ハラスメントが起きない風土、スポンサーシップ(具体的に何をすれば?)

    [日 時] 2019年7月11日(木)13時30分から16時30分
    [場 所] 品川産業支援交流施設 SHIP
    [住 所] 品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4階(大崎駅より徒歩5分)
    [参加費] 15000円(消費税込み


    【本当に使えるNLP+実践講座】

    NLP、脳科学、行動心理学、人間科学、カルチャー分析など、人や組織に向き合う時に必要な知識とスキルを徹底的に使える形で学ぶ実践講座。人のすばらしさを引き出すコーチ、強みを活かすキャリアコンサルタント、人の苦しみから解放する手助けをするカウンセラー、また組織の問題を解きほぐし、方向付けるコンサルタントなど、本当に優れたプロは、一つのメソッドにこだわることなく、実に多くの引き出しをもち、さまざまなアプローチができる柔軟性とスキルを持っています。またハラスメントやいじめに対応する人事やトラウマに接するカウンセラーの方々に関しては、最初に相談を受けた人がどう対応するかが、その後の展開を大きく左右してしまうことがほとんどです。ここでいうNLPも理論や資格、また自己啓発のレベルというよりも、結果が出ないと納得しないヨーロッパの受講生を11年間教えながら、日常の生活の中で本当に使える形に落とし込んだプログラムのみ採用しています。実践に使うため、そして結果を出すため、そのための実践講座です。少人数制、先着6名様のみです。*詳細はNLPコース

    <ベーシックコース全11日間 >
    2019年3月9,10日、4月13,14日、5月11,12日、6月8,9日、7月13,14,15日
    [場 所] スクエア荏原
    [時間] 9:30-16:30


    オンラインセミナー

    【オンラインセミナー】(PHP共催)

    ◆ハラスメント防止セミナー
    ◆メンタルヘルスセミナー
    この二つのテーマで12月3日より配信します。急速な時代や環境の変化により、今までハラスメントと取られなかったものがハラスメントとなったり、また世代や国籍が変わればストレスの感じ方も変わってきます。このオンラインセミナーでは、人間科学と脳の仕組みに直接アプローチしてそれらの問題を解決するので、時代や環境の影響に関係なく、すべての人間に効果があります。実際に悩んでいる方はもちろん、この問題の大きくカギを握る担当者、そしてこの分野にプロの方々にもより早く効果を引き出せるためのメソッドがたくさん詰まっています。今まで遠方でなかなかセミナーに来れなかった方、また時間がない、時間が合わない方々にもピッタリ。通勤中でも部署のみんなと昼休みにでも皆さんが元気になるスキルを身に着けることは可能となりました!
    実際に体験して身に着けたい方は、5回分の配信が終わった後、休日平日など数回にわたって実践セミナーも設けていますので、この機会にぜひお試しください。
    *詳細はコチラ

    <ハラスメント防止の体験講座>12月11日 (火) 13:00~16:00
    [場 所] PHP研究所・ホール
    [住 所] 東京都江東区豊洲5丁目6-52 NBF豊洲キャナルフロント11F)
    [参加費] 3000円

    ★ハラスメントの発生を脳科学でとらえ予防、対策をお伝えします。
    ハラスメントの大半は、実は本人はいじめるつもりはないのにそう取られてしまうケースです。つまり、あなたも次の加害者になってしまうかもしれないのです。それを防ぐ「話し方」、そして、決して被害者にならないための「聞き方」をすぐに実践できる形で体験していただきます。


    【カレイドコンパス・ラインセンストレーナ-養成講座】

    人の行動のもとになる思考傾向を可視化するカレイドコンパス。その用途はダイバーシティー、ストレス予防から婚活まで。この講座に出られると、自分でテストを送信、分析、管理できるだけでなく、思考傾向が言動にどう表れるかや、思考傾向を変えたい場合のトレーニング方法についても学べます。自社のデータをご自分で管理したい企業をはじめ、キャリアをはじめ組織のコンサルタント、人間関係を円滑にするカウンセラーやコーチなども可視化できるツールとしてつかわれています。

    [日時] 2019年春


     【NLP実践NLPマスター】

    NLPをビジネスの世界に導入したのがロバート・ディルツ博士。そのディルツ博士のNLPを、だれでもすぐに使えて結果が出ないと納得しないヨーロッパの受講生相手に11年間教えながら、日常の生活の中で本当に使える形に落とし込んだNLPのプログラム。パフォーマンスUPやビジネススキルとして職場で実際に使うビジネスNLPはもちろん、ストレスや人間関係などの問題もその多くは職場で起こりますので、個人相手のコーチングやトレーニングにもしっかり対応できるNLPをあなたもこの機会に学びませんか? この講座はNLPプラクティショナーの資格をお持ちの方のみ参加可能となります。プラクティショナーで身につけたスキルを、ビリーフやIDのレベルにまで深く使っていくためのとても大切なステップです。2019年秋開催予定。

    <プログラム概要>
    大枠のカリキュラムは以下の通り (ニーズに合わせて多少変更します)
    1.プラクティショナーの振り返り SCORE
    2.S.O.A.R.モデル
    3.ビリーフ(Belief change circle 他ビリーフを変えるテクニック)
    4.ビリーフII(ビリーフの葛藤解決と新しいビリーフの導入)
    5.Reimprinting (リインプリンティング)深いトラウマ
    6.カルチャー(思考傾向他)
    7.Hero’s Journey (ヒーローズ・ジャーニー)
    8.9.リソース(リソナンスモデル、メタ・ミラー)とスポンサーシップ
    10.Sleight of mouth (ビリーフレベルに影響するコミュニケーションツール)
    11 リーダーシップ
    12.メタフォーの作り方(治療用、モチベーション用)
    13.SCORE II
    14.モデリング&コーチング


    【イタリアでTV出演】

    3月から数回にわたって、より幸せに楽しく生きるためのヒントとして、ストレスゼロ、並びにカレイドコンパスについて語るトークショー。イタリアのストレスゼロ・トレーナーやカレイドコンパス・トレーナーを紹介しながらのTV番組で、放送は夏まで、30分番組を10回の予定。

    【情緒主導権-悩みの9割を消す技術の中国語版】この秋出版されました。 ストレスゼロ、中国へ!

     【DVD】 『悩みの9割を消す技術』 ツタヤ・ビジネスカレッジから、DVDレンタル!

    【文庫】 『ストレスを捨てる技術』 『ストレスは捨てられる』が、4刷を記念に文庫化されました。